嗅覚を鍛える”鼻トレ”で女子力アップ

女子力アップ

”食わず嫌い”、って言葉がありますよね。でも、昔嫌いだったけど、最近大人になってから味がわかって、好きになったものってありませんか?

または、高級料理や一流の料理人が作る天然の食材を使った料理を食べ続けると、”舌は肥えます”。某新聞記者が美食を追い求める料理漫画の主人公もかなり舌が肥えています。

舌に関わる例え。

食わず嫌い。

舌が肥える。

うまい表現ですよね。

実は、この言葉は、「鼻」にも言えて、

”嗅がず嫌い”

”鼻が肥える”

っていう言葉も存在します。

嗅覚にも味覚や聴覚・視覚同様に”慣れ”がある


味覚には、「味音痴」という言葉があるように、毎日同じ食べ物を食べ続ける偏食を続けたり、ジャンクフードや化学調味料漬けの食品を食べると、味覚機能が低下してしまい、いわゆる味音痴の状態になります。

鼻の嗅覚にも同様のことが言えるんです。例えば、合成香料を使った、強い香水を毎日つけ続けると、どんどん匂いに慣れてしまい、ますます強くなってしまいます。

電車やエレベーターなど密室でこのような香水の方がいると、周りは迷惑になりますよね。嗅覚錯倒、嗅覚異常など機能の低下した状態です。さらに、嗅覚が機能低下すると、自分の体臭ですらよくわからなくなります。せっかく見た目がイケメンでも体臭がキツイと、嫌われます。

最近では、女性にも女性ホルモンの低下に伴い、加齢臭があると言われ、この嗅覚異常と重なり、悪臭女子、が増えているとか。゚(T^T)゚。

以前、『女子のオス化 加齢臭の傾向と対

』という記事を書きました。ぜひご参考にしてください。右矢印女子のオス化 加齢臭の傾向

男子の意見としては、女性にはいつもほのかな良い香りを放ってほしいものです。でもご安心ください、男性も女性も鼻を鍛えることができるんです。

少しずつ、たくさんの種類の香りを嗅いで、”鼻を肥やす”

当店に初めてご来店し、アロマを始めて体験する方は、たいてい柑橘系がすきとおっしゃいます。私も10年前は同じ意見でした。

柑橘系や、バルサム系やウッディー系の香りは、非常にシンプルな化学構造をした匂い成分が主要となっているので、嗅覚が未熟な方でも比較的好まれる傾向にあります。要は、鼻が因数分解しやすい香りの成分の方が、答えを出しやすいので、柑橘系を好むということです。

しかし、ある瞬間、昔は嫌いだったけど、最近好きになった!ということもありませんか?私の場合、イランイランがそうでした。

10年前にアロマテラピー検定の香りテスト対策でイランイランを嗅いでいると、鼻がおかしくなり、ほかの匂いがわからなくなるくらい、キツイ香りに感じました。そして、現在、イランイランの香りがとても好きで、エクストラバージンのイランイランと通常のイランイランの微妙な香りの違いまでわかるようになったんです。

これは、料理と同じで、子供のころ酒のツマミのような複雑な味が苦手だったのですが、大人になると大好きになってしまったり。例えば、私の地元石川県の名物、香箱カニ(ズワイガニ)で例えると、カニの身の方が昔は好きだったけど、今はカニミソが大好物になったり。あ、これは両方とも、好きだったから、例えになっていないデスネ・・カニ

話を戻して、

では、どうやって鼻を肥やすのか。ポイントは3つあります。

1、天然

2、少量ずつ

3、複数種類(嫌いな香りも含む)

上記、3つを意識して精油を毎日嗅いでみてください。2、3種類ずつでもローテーションして嗅ぎ続けることで、2週間程度でほぼ嗅ぎ分けができるようになります。

そして、個人差はありますが、数ヶ月たつと何と、嫌いな香りもTPOで好きになる瞬間が訪れます。

TPOというのは、

▼ 場所  家・外・会社・移動中

▼ 時間  朝・昼・晩

▼ タイミング 休日・平日・食事前後・生理中前後など

このような、一定の瞬間だけでも、「あ、意外とイケるかも」

と思ったら、その瞬間から「鼻は肥えて」います。

鼻が肥えると、料理を作るのも上手になるし、余計な味付けが減るのでダイエットにもつながります。また、さきほどのような香水や洗剤のつけすぎが減るので、周囲にも迷惑をかけませんし、女子力もあがります^^

精油の成分で、多様な効果効能を脳に届けることで、リラックスやホルモンバランスも調整されることにつながります。

まさに、一石百鳥ヒヨコ

参考までに、男性用化粧品の大手、マンダムさんが「においケア検定

」という、おもしろい検定を開催しています。マンダムさん独自に加齢臭ではなく、30代~40代のミドル世代に増える「ミドル脂臭」に焦点をあてた、ニオイの分析結果などがとても参考になります。右矢印マンダムサイト においケア検定

スメル=匂い 、ハラスメント=迷惑 という言葉を合わせて

スメハラ」 (スメルハラスメント)という造語も作っていますw

スメハラの影響といえば、例えば、営業先の取引先から

こいつ、汗臭い・・・・(/TДT)/」とか、商談の時にも嫌がられるし、社内でも女子から嫌われます。さらに管理能力がない!ということで、出世ができず人事にも影響がでる。。。。カモ!?

ぜひ、鼻を鍛えまくって、肥えさせましょう♪私は、「鼻トレ」と名づけて、毎日鼻トレを推奨していきます。

ちなみに・・・アロマテラピー検定が9月17日(木)まで申し込み可能です。AEAJの試験では20種類の香りの嗅ぎ分けテストもありますので、ぜひ鼻トレの腕試し?鼻試し?(ややこしい)として試験を受験してみてはいかがでしょうか。

アロマテラピー検定の講座申し込みや、アロマテラピーを独学で行う方にもオススメの記事を執筆中です。

【関連記事】右矢印アロマテラピー検定 模試の目次

スポンサーリンク