*2015年、2017年春~秋皇居乾通り初公開 坂下門~乾門通り抜けがパワースポット│天皇傘寿一般参賀入場時間東京駅行き方*

春の乾門の通り抜けです!

ちなみに、秋の乾門通り抜けの情報もアップしましたのでご覧くださいね!
↓    ↓   ↓
宝石緑2014年~2015年 天皇傘寿記念乾門通り抜け 混雑状況もじみ

こんにちは^^アロマハーブ生活に取り入れる「アロマ美活」肩甲骨を4D立体的に魅せる化を提案しているオーガニックアロマギフト   です。

Youtube の動画は、チャンネル登録 頂くと更新が通知されます♪YouTube

5日間で38万人がご来場!


今回、天皇陛下が昨年末に80歳の傘寿を迎えたことを記念し、

今年春と秋の2回、皇居南東側にある坂下門から

北東側の乾(いぬい)門までを一方通行の「通り抜け」にして開放されることに

なったと聞いたので、皇居に行ってきました音譜

東京への旅行はこちら。

仕事の空き時間にちょこっと行くつもりで皇居に到着、12時すぎに行列に並んびましたが、   坂下門を入場したのが午後13時30分(´□`。)

90分並びました(/TДT)/         無料の一般公開なので仕方ないのですが、 ディズニーランドの人気アトラクションと同等ですねあせる

天気がめちゃめちゃ良かったので、途中に「水飲場」「トイレ」が多数あり、 救急車も待機。高齢者が多かったので救護体制も万全。意外だったのが、 外国人もめちゃめちゃ多かったですニコニコ

◆坂下門から乾門までがパワースポット

実は、この坂下門から入るとすぐ左手に宮内庁があり、

その奥に宮殿があり、普段は閉鎖されていて、俗人が踏み入れていない場所ですから、

より一層神聖度は維持されています。神に近い場所、、という意味でも

パワーが集まっているといわれており、坂下門~真っ直ぐのびた乾門までの

今回公開されたルートはかなりのパワースポットなんです音譜


◆乾門まで通り抜けができるようになった理由

これまで、天皇誕生日や新年一般参賀などの際に部分的に

通行を認めてきましたが、樹木観賞目的での開放は初めて。

同庁は、春、秋それぞれ5日間程度、午前から夕方にかけて開放する方向で検討していて、

今回は春の開放。秋の紅葉もすごいキレイになりそうで、楽しみです音譜

皇居を歩きながらサクラや紅葉の観賞を楽しめるコース。

坂下門から宮内庁の庁舎脇を通り、乾門までの数百メートルの区間は

、通称「乾通り」と呼ばれ、両側にはソメイヨシノや八重桜が計58本、

モミジが33本立ち並び、3月末から4月初めはサクラブーケ2、11月ごろには紅葉もみじに美しく彩られるそうです。

◆春・秋季皇居乾通り一般公開の時間

限られた期間だけの特別公開です(‐^▽^‐)

・春季 3月下旬から4月上旬の土曜日及び日曜日を含む5日間 午前10時~午後4時(入門は午後3時まで)
・秋季 11月下旬から12月上旬の土曜日及び日曜日を含む5日間 午前10時~午後3時30分(入門は午後2時30分まで)*具体的な時期の決定は,桜や紅葉が最も美しい時期を選定するため, 3月上旬及び11月上旬まで待って行います。
*春季の実施の詳細については3月上旬に発表します。 右矢印詳しくは宮内庁HP

◆入場時間の1時間前に行きましょう 4月4日~8日の開放の中で、4月6日時点で20万人以上の 入場者とのことでこのペースだと50万人以上が入場する勢いでした。   入門が3時までなので、昼過ぎに並ぶと入場できない可能性があります。
できれば朝の9時ぐらいから並ぶと、スムーズに入れるので良いと思いますニコニコ 1時間前に並んでも、人数が多いと混雑時は「8時30分」に開放されるといわれているので、 実質30分も並ばずにスムーズに入場可能なケースもあるそう・・♪    ぜひ早めにいってみてくださいね。

◆東京駅からのアクセスと行き方 mainichi WEB   東京駅から真っ直ぐ向かうと坂下門です。 地下鉄だと日比谷駅が近いですよ。 東京駅からは大きな道が通ってますので、わかりやすいw   ◆坂下門から皇居内の歩き方 入場してからも前半の宮内庁付近までは混雑しますが、 そこからは比較的スムーズです。

しばらく進むと”西桔橋”がありその橋を渡り右折する皇居東御苑コースと、 そのまま真っ直ぐ乾門に向かう乾門コースに分かれます。  

↓   この小さな橋が”西桔橋”です。ここが分岐点♪ ”宮内庁”から300m歩いたところなので、 宮内庁を目印にしてください。       <動画> 右矢印YouTube宮内庁付近の動画(Youtube)   右矢印YouTube乾通りの桜の動画(Youtube) 右矢印YouTube分岐点付近の動画(Youtube)

<乾門ルート> 真っ直ぐ進むこのルートが今回初公開されました。

パワーの流れが強いので、ぜひこのルートを行ってみましょう

ただし・・ 記事上段に掲載した地図を見てわかるように、

入場口と反対側に出てしまうんです。

土地勘が無い方や時間があまり無い方は、

しっかりチェックしてください。

帰りは、内堀通りを通って、ぐるっと歩いて東京駅に戻るのも良いです。

途中の桜田門なども見所はありますが、歩いて東京駅に戻ると約40分はかかります。 <皇居東外苑ルート> 坂下門をくぐって、しばらく行くと宮内庁の右に小さな橋があります。ここを渡ると「皇居東外苑」に向かえます。     外苑をぐるっと行けば、東京駅に近い出口の「大手門」に出れます。 ただし、この東外苑は、通常も開放されているのでプレミア感は少ないですが、 たくさんのお花や、芝生が広がる広場があるので、 お子様連れやご高齢の方はこの道がオススメ。

少し急な坂があるので、足が悪い方は、避けたほうがいいかもしれません。       ≪東外苑の入園時間≫

公開時間 
午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで) 
午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで) 
午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで) 
午前9時~午後4時(入園は午後3時30分まで)

期間
3月1日~4月14日 4月15日~8月末日 9月1日~10月末日 11月1日~2月末日

右矢印東外苑公式HP          どちらでも宮内庁までの道は楽しめるのですが、 せっかく何時間も並んでいくなら乾門までの真っ直ぐのルートをぜひ行ってみてください♪         景色は少し単調ですが「お堀」と「桜や紅葉」が続く真っ直ぐな道も素敵です。 一歩通行なので、戻れませんので、 もし時間があって勇気と気合があるツワモノの方は、両方のルートを行ってみてください♪

◆高齢者やママさんは優先されます 入場規制はかなりしっかり厳重で、途中でボディチェックもされます汗 怪しいものは持っていかないようにひらめき電球

また、杖を持った人と、ベビーカー車椅子の方(同伴者)は、優先的に前に並べるので、高齢者の方も安心で、優しい対応だなーって思いました♪     ◆パワースポットと同じ力を持つアロマトリートメントの効果 新宿御苑、明治神宮、そして今回の皇居。 都内でも有数のパワースポットです。

自然がそのまま残っている場所や、由緒がある場所に行くだけでも デトックス効果があるといわれます。       さらに歩く時間が増えるので良い運動にもなるし、 芝生の上を歩くのも気持ちが良いものです。
しかし、残念ながらお仕事が忙しい方や、 遠方の方はなかなかパワースポットに行けないですよね。     そんな方にもオススメなのがアロマトリートメント(アロママッサージ)です。 アロマオイルは、自然の力”をかなり高濃度に濃縮しています。 さらに、担当させて頂くセラピストも、常に心身ともに浄化をしています。アロマオイルを使ったトリートメントを受けるとパワースポットに行ったかのような感覚になることも多いと聞きます(個人差はあります)。 新しい出会い、スタートの季節。 アロマとハーブを使ってデトックス&パワーチャージをオススメしますクローバー ちなみに、秋の乾門通り抜けの情報もアップしましたのでご覧くださいね! ↓    ↓   ↓ 宝石緑2014年~2015年 天皇傘寿記念乾門通り抜け 混雑状況もじみ

乾通りの動画

秋の紅葉も、桜と同様に、きっときれいでしょうね! 動画もぜひご覧くださいね。 ↓ ↓ ↓

【関連記事】 皇居 乾門通り抜けの動画 右矢印YouTube宮内庁付近の動画(Youtube)   右矢印YouTube乾通りの桜の動画(Youtube) 右矢印YouTube分岐点付近の動画(Youtube)




ご覧になったらぜひランキングもクリックお待ちしております。

各画像を1日1クリックをして頂くと嬉しいです♪


オリジナル肩甲骨ストレッチ動画


2週間で天使の羽を浮き立たせます♪当店が監修した
4Dセルフストレッチ動画」がたった3ヶ月で40万回再生されました!(画像クリックください)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=LcTdPRNEz-g



スポンサーリンク